スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッケージラーメンのスープこぼれ話。

時々お客様から寄せられる質問に「パッケージラーメンのスープってお店のと本当に一緒なの?」というのがあります。

答えは「使っている鶏がら、豚、背脂、野菜の量は全く同じですが始めの段階で少し水を多めにして煮込んでいます」です。というのも、袋詰め・シーリングして冷凍し時間を置いたものを調理した時美味しいと感じる調合にしているからです。スープが薄いという意味ではありません、念のため。

ここまでたどり着くのに、何度も鶏がらや野菜の配合を計算し、ああでもないこうでもないと味見を繰り返しました。パッケージラーメン用のスープとお店用スープの区別をどうするか、どうすれば皆が分かりやすいか、どうすれば仕込みがスムーズか、自分たちの作業効率が良いか、発注のタイミングはどうするか…

「お店にラーメンを食べに来てくれるお客さんにも、パッケージラーメンを買ってくださるお客さんにも満足してもらわなければ意味がない!」「お店で食べて美味しかったから、そこで売っているパッケージラーメンをお土産に買っていこうって思ってくれたら嬉しいよね」「サムライもスパイシーもとんこつも、どの味もまんべんなく美味しくできるスープを!」
そんな話をBOSSと社員全員で何度もなんどもして今のスープにたどり着きました。

お陰様で御好評いただき、箱詰めをするスタッフも含め、サムライ一同嬉しい悲鳴をあげております。
そして昨日、長い間酷使に耐えてくれていたスープのかき混ぜ棒がついに寿命を迎えました。雨の日も風の日も、熱いスープの中で、鶏がらを砕いてきた棒。それだけ頑張ってくれたってことですよね。

NANA


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Samurai Bowl

Author:Samurai Bowl
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
145611位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
19533位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。